テーマ銘柄

【定番株】選挙時期に影響を受けやすい関連銘柄はどこか

今回のテーマは「選挙関連銘柄」になります。

現在の衆院議員は2021年10月までの任期とされていますその為、解散への意識や動きが政界関係者で活発化し始めています。

結論から申し上げると、今年の選挙銘柄は10月まで期待値による上昇が予想されます。理由は選挙が行われることで、多くの企業に収益をもたらすからです。具体的には、大規模印刷や投票機器の準備、世論調査が同時に動くので関連銘柄の値動きが期待できます。

本記事では選挙関連銘柄について、いくつかピックアップしたので選挙時期についても一緒に見ていきましょう。

▼口座開設キャンペーン実施中▼
LINE証券は投資初心者さんにオススメです。
今なら口座開設とクイズに答えるだけで、
4,000円相当の株式を無料でゲット!!

 

選挙関連銘柄の購入タイミング

選挙の関連銘柄は昔からテーマ株として注目されやすい傾向にあります。

例えば、選挙時に株価が急騰する完全なテーマ銘柄もあるようです。今一度、関連銘柄を再確認するという気持ちで今のうちから抑えておきましょう。

過去の値動きについて

下記、選挙銘柄の大本命とされるムサシ(7521)の株価チャートを例として考えていきましょう。ムサシ(7521)は選挙銘柄の中でも、顕著に選挙報道で株価が左右される企業の代表銘柄です。

前回の解散年月日は平成29年9月28日でしたが、株価のピークは衆議院の解散総選挙をやると報道された9月19日〜20日になります。

今回の例では、9月19〜20日に株価が急上昇した後、すぐに落ち着きを取り戻していきました。

他にも代表銘柄とされるイムラ封筒(3955)も株価チャートが同じように9月19〜20日に株価急騰で天井をつけた後、落ち着きを取り戻しています。

ムサシ-株価チャート
(出典:Yahoo!ファイナンス 株価チャートより)

おすすめの選挙銘柄3選

次は選挙関連銘柄で値上がりが期待できそうな企業をピックアップしました。

※筆者が独自見解でピックアップしております。取り上げた企業に関しては値上がりを保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

イー・ガーディアン【6050】

イー・ガーディアン(6050)は、SNSを中心とした投稿監視を行うサイバーセキュリティ企業です。コロナウイルス感染症が落ち着かないご時世ですから、インターネットを駆使した選挙運動が活発化することも予想されます。

東京五輪2020の開催によってサイバー攻撃は増加傾向にあります。そのため、サイバー攻撃に備える感度の高いユーザー・企業より、受注が増えることが予想されます。実際、業績も安定した伸長を遂げていますので、安定志向の方にオススメです。

トランス・コスモス<9715>

トランスコスモス(9715)はコールセンターなどのBPO(Business Process Outsourcing)請負を主力事業としています。

選挙では世論調査に伴うコールセンターの立ち上げといったイベントが発生するため、関連銘柄としての値動きが期待されます。

トランスコスモスの世論調査は年代、性別、地域ごとの細かな傾向などを分析するアナリティクスサービスが特徴です。近年はデータ分析が一般化してきた為、同社のサービスは優位性が高いと考えています。

イムラ封筒<3955>

イムラ封筒(3955)は選挙銘柄の大本命になります。
同社は政界需要に強い企業と評価されており、顕著な業績変化が表れます。そのため、関連銘柄の中核とも位置付けられており、株価の動き出しも早いです。
今回もすでに株価の変化が見られているようです。

株価の変化が激しい銘柄は下落も早いです。投資する場合は、十分に気をつけてください。

まとめ

今年の選挙銘柄は10月まで期待値による上昇が予想される。
市況は確認した上で、利益を狙って行けたらと思います。

今回、紹介した選挙関連銘柄は以下の通り

  1. イー・ガーディアン<6050>
  2. トランスコスモス<9715>
  3. イムラ封筒<3955>

 

今なら『LINE証券』の口座開設するだけで、4,000円相当の株式を無料でゲットすることが出来ます。お手持ちのスマートフォンより約5分で手続きができますので、検討されてみてはいかがでしょうか。

▼LINE証券についてもっと知りたい方向け▼

【LINE証券】口座開設前に確認しておきたいメリット・デメリットLINE(ライン)アプリ内で投資ができるLINE証券。1株数百円から投資ができる「いちかぶ」とタイムセールは投資初心者にもおすすめです。今なら口座開設といくつかのクイズに答えるだけで株式3,000円相当が無料でゲットできるキャンペーンを開催中です。...
ABOUT ME
バンビーノ
株式投資における【テーマ投資】×【気になるニュース】を発信 25歳投資家が注目するセクターやトレンドをご紹介