テーマ銘柄

【日本株】衆議院・参議院選挙の選挙関連銘柄3選

日本は衆議院・参議院の選挙が定期的におこなわれるため、その度に「選挙関連銘柄」がよく物色されています。
具体的には、選挙ポスターの印刷や投票機器の準備、世論調査など数多くの産業が恩恵をうけており、関連銘柄の値動きにも注目が集まります。

本記事は選挙時期に恩恵をうける業界に対象を絞って、選挙関連銘柄を紹介します。

「企業分析ツールは何がいいのだろう?」
という方は、『銘柄スカウター』が使えるマネックス証券がおすすめです。
≫マネックス証券の口座開設はこちら

選挙関連銘柄はチャンスを掴みやすいテーマ株?

衆議院・参議院に関わらず、選挙開始時期は恒例の鉄板銘柄に顕著な動きがみられます。

なかには、選挙開始の思惑(うわさ)でたびたび株価を急騰させている銘柄も存在するほどです。

つまり、選挙関連銘柄は日本国民なら誰しもチャンスを掴みやすいテーマ銘柄といえるでしょう。

過去の事例|選挙機材のムサシ【7521】

つづいては、選挙関連銘柄を例に過去の値動きを見てイメージを深めていきましょう。

今回、事例紹介するのは自社開発の選挙システム機材で圧倒的なシェアを誇る企業のムサシ(証券コード:7521)です。

ムサシは選挙関連銘柄のなかでも、より顕著な値動きが株価に現れる企業として知られています。もし、これから機会があれば、マネックス証券の「お気に入り登録機能」で監視しておくとよいでしょう。

本記事では過去の衆議院選挙、内閣解散時期を株価チャートと照らし合わせて値動きを確認していきます。

選挙関連銘柄は短期売買がおすすめ

前回、衆議院が解散した時期は平成29年9月28日でしたが、株価のピークは衆議院の解散総選挙を実施するとニュースで報道された9月19日〜20日になります。

下図に対象時期を赤丸で囲いましたが、確かに9月19〜20日に株価が急上昇しています。

その後はすぐに株価は落ち着きを取り戻し、元の価格帯へと調整されています。

バンドッグ
バンドッグ
つまり、選挙関連銘柄は短期集中で利益を取る投資がおすすめだ。中長期的な投資には不向きだぞ。

※あくまで個人的な見解です。複利の力を最大限活かすには、長期保有を前提とした投資をおこないましょう。

ムサシ-株価チャート(出典:Yahoo!ファイナンス 株価チャート)

おすすめの選挙銘柄とは?

続いては、選挙関連銘柄で株価の値上がりが期待できそうな候補をいくつかピックアップしました。

※筆者が独自見解でピックアップしております。取り上げた企業に関しては値上がりを保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

イー・ガーディアン【6050】

イー・ガーディアン(証券コード:6050)は、SNSを中心とした投稿監視などサイバーセキュリティ事業を展開する企業です。

最近は若年層の政治参加を後押しする街頭広告を目にする機会が増えており、これからはインターネットを駆使した選挙活動も増えていくことでしょう。

とくにYouTube、TikTokなどリーチできる層が広い媒体への露出が増えることが予想されます。そうした際にイー・ガーディアンは活躍が期待できそうです。

また近年は日本だけに留まらず、世界的にサイバー攻撃は増加傾向にあります。そのため、イー・ガーディアンのサービスはサイバー攻撃に備える企業から案件獲得が増えるかも知れません。

こちらは業績も非常に安定していますので、安定志向の方にオススメです。

トランス・コスモス【9715】

トランス・コスモス(証券コード:9715)はコールセンターなどのBPO(Business Process Outsourcing)請け負いが主力事業の企業です。

選挙時期は世論調査をおこなうため、コールセンターの臨時立ち上げなどが発生します。そのため、BPO事業で強みがある同社は関連銘柄としての値動きが期待されるでしょう。

トランス・コスモスが展開するアナリティクスサービスは年代、性別、地域など細かな傾向を分析できる点が特徴です。近年はデータ分析が一般化してきたため、こうした属性の細分化サービスは優位性が高いと考えます。

イムラ封筒【3955】

イムラ封筒(証券コード:3955)は官需をうまく取り込んでいる大手封筒メーカーです。政界需要に強い企業と評価とされており、政治が動いた年には顕著な業績変化が現れたりするのが特徴です。

また、イムラ封筒は数多くの投資記事、ブログで選挙関連銘柄の本命と紹介されていることが多く、他の企業より株価の動き出しも早いでしょう。

もし、うまく株価上昇の波に乗ったとしてもトレンドは短期集中で終わることが多いです。そのため、投資経験が浅い方、損切りがきちんとできません。

まとめ

今回は選挙関連銘柄と題していくつかの企業を紹介しました。あなたの投資活動に少しでもお役立ていただけたら嬉しく思います。

今回、紹介した銘柄は以下の通りです。

  1. イー・ガーディアン【6050】
  2. トランスコスモス【9715】
  3. イムラ封筒【3955】
「企業分析ツールは何がいいのだろう?」
という方は、『銘柄スカウター』が使えるマネックス証券がおすすめです。

マネックス証券

最後までご覧いただきましてありがとうございます。サラリーマン投資家部門でランキング上位狙っていきたいので、もしよければポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村

箱根駅伝2023年(2022年スポンサー)
【2023年】箱根駅伝の関連銘柄と注目スポンサーについて皆さんは正月の風物詩「箱根駅伝」を見ていますか?最近はTVを見ないという方も増えていますが、箱根駅伝の平均視聴率は約30%と他番組を大き...
ABOUT ME
バンビーノ
大学生時代に投資を始めた個人投資家。株式投資を中心とした「銘柄」「資産運用」に関する情報を発信します。お仕事のお問合せまたはTwitter DMよりお願い致します。