資産運用

【2023年】無印良品の福缶レビューと購入した商品紹介

無印良品-2023年

毎年人気の無印良品「福缶」は、ネットストアの抽選で当選した方(一部地域では店頭販売もあり)が購入できる商品です。

今回は「福缶2023」の内容と購入品紹介をさせていただきます。

今年は申し込みが漏れていた方、来年も福缶の抽選に挑戦したい方など、ぜひ参考にしていただけますと幸いです。

福缶の中身は『MUJI GIFT CARD』と手作りの縁起物

無印良品の「福缶」は、西暦分(2023年なら2023円)の『MUJI GIFT CARD』、干支を催した『縁起物』(全国各地の名産品)、そして上記写真の『スチール缶』で構成されます。

オリジナルのスチール缶は、しっかりした作りなので、中身を取り出した後、小物入れに使っている人も多いでしょう。

バンビーノ
バンビーノ
我が家は文房具入れとして、利用しようと考えています。

手作りの縁起物『素焼なごみ人形 兎』

無印良品の「福缶」名物といえば、職人が一つ一つ手作りしている縁起物

どんな縁起物が入っているかは、開けてからのお楽しみです。

筆者が購入した福缶には、三重県四日市市の『素焼なごみ人形 兎』が入っていました。

さっそく、自宅で飾りたいと思います。

素焼なごみ人形は伝統的な技法を使いながら、ホッとする優しさを持った土鈴とのことです。

うさぎはぴょんぴょん飛び跳ねて動く様から、跳躍・躍進を意味する縁起の良い動物とされています。また子供も沢山産むことから、子孫繁栄のお守りとしても親しまれています。(引用元:無印良品「福缶」縁起物図鑑より)

MUJI GIFT CARD(2,023円相当)

「福缶」の大本命といえば、西暦分(2023年なら2023円分)の『MUJI GIFT CARD』ではないでしょうか。

こちらのカードは、3年間という利用期限がついていますが、追加で入金(チャージ)して利用できます。

もし、あなたが無印良品をよく利用するユーザーなら持っておいて損しないでしょう。



・カード本体が購入可能な店舗
無印良品、IDÉE、Café&Meal MUJI

・利用(お支払い)が可能な店舗
無印良品、IDÉE、Café&Meal MUJI、無印良品ネットストア

・入金(チャージ)が可能な店舗
無印良品、IDÉE、Café&Meal MUJI

・残高照会が可能な店舗
無印良品、IDÉE、Café&Meal MUJI、無印良品ネットストア

・上記すべてご利用頂けない店舗
無印良品キャンプ場、IDÉEネットストア

福缶は東北地方の復興を応援から始まった

無印良品の福缶は、2011年の東日本大震災をきっかけに商品販売を通して、東北地方の復興を応援したいと始まりました。

今では「『福』をお届けする」というコンセプトのもと、日本各地で昔から親しまれている手づくりの縁起物一点が缶に詰められています。

2024年の福缶は2024円分のギフトカード、辰(たつ)を催した手作りの縁起物となることが期待されます。



ギフトカードでさっそく買い物してきました

「福缶2023」に入っていた『MUJI GIFT CARD』を利用し、さっそく2023円分の買い物をしてきました。

これから検討している方の参考になれば幸いです。

素材を生かしたカレー バターチキン

created by Rinker
¥3,700
(2023/02/02 15:09:23時点 楽天市場調べ-詳細)

1品目は無印良品で屈指の人気を誇る食料品「素材を生かしたカレー バターチキン」です。

素材を生かしたカレーは、3種のトマトを使い、酸味と甘みを引き立てながらまろやかな仕上がりとなっています。

今回の商品リニューアルでは、バターチキンの味を決める重要な要素「トマト」の種類を、2種類から3種類に増やし、これまでの酸味と甘みの強いトマトに加え、旨味もあるバランスの良いトマトを使用しました。また、鶏肉の量を増やし、スパイスの香りが生きたコクのある旨さに仕上げました。(引用元:無印良品「素材を生かしたカレー バターチキン」の商品ページより)

素材を生かしたカレー プラウンマサラ

2品目は数あるカレー商品のなかでも、人気ランキング上位の「素材を生かしたカレー プラウンマサラ」です。

こちらはバターチキンとは異なり、海老の旨みとココナッツミルクの濃厚なコク、カレーリーフの香りが特長となっています。

シーフード味のようなカレーを求めているかたは一度お試しいただければと思います。

炊き込みご飯の素「ほたて貝柱と昆布のごはん」

(出典元:無印良品ネットストアより)

3品目はごはん系の人気商品「ほたて貝柱と昆布のごはん」です。名前の通り、ほたて貝柱とたっぷりの切り昆布を合わせた味は絶品。

化学調味料や香料も一切使わず、素材の旨味を生かしています。

ごはんにかける「奄美大島風 鶏飯」

4品目はごはんにかけるシリーズ「奄美大島風 鶏飯」です。

蒸し鶏とれんこん、しいたけなどの具材を生姜と鶏肉の旨みを聞かせた出汁で煮込んだ本商品はよだれが止まりません。

奄美大島の郷土料理をお手本に製造しているため、自宅で小旅行気分を味わいたいかたはぜひ。

ごはんにかける「サムゲタン」

(出典元:無印良品ネットストアより)

5品目はごはんにかけるシリーズ「サムゲタン」です。

鶏肉、きくらげ、もち麦などを、生姜やにんにく、高麗人参の風味を生かしたスープで煮込んでおり、本商品は海外旅行を彷彿させてくれます。

また、まろやかな味わいの韓国の薬膳料理をお手本としているため、韓国が好きなかたにおすすめです。

てんさい糖「ビスケット」

(出典元:無印良品ネットストアより)

6品目は国内産の小麦とてんさい糖を使って素朴な味わいに仕上げたビスケットです。

てんさい糖は栄養満点な天然のオリゴ糖が含まれており、腸内の悪玉菌を抑制することで便秘や下痢などの症状改善が期待できます。

そのため、一般市販品のビスケットでは満足できない健康志向のかたにおすすめです。



不揃いバウム「ホワイトチョコがけ紅茶」

(出典元:無印良品ネットストアより)

7品目は無印良品を代表する人気スイーツ「不揃いバウム」です。

今回は紅茶のお菓子が食べたい気分だったので、「ホワイトチョコがけ紅茶」をチョイスしました。

本商品の注目ポイントは、150円(税込)という価格の安さです。これなら、金銭的に余裕のない学生も購入できますし、レジ前での単価アップも狙えます。

糖質10g以下のお菓子「全粒粉入りビスケット」

(出典元:無印良品ネットストアより)

8品目は気軽に購入できるお菓子「全粒粉入りビスケット」です。

全粒粉(ぜんりゅうふん)を使ったサクサク食感が魅力で、なかには食物繊維も含まれています。

全粒粉とは小麦の粒をまるごと挽いて粉にしたもののこと。パンをはじめ、クッキーやビスケットなどの焼き菓子に使用されることも少なくありません。全粒粉は小麦粉と比べて流通量が少ないため、少し値段が高いという特徴もあります。(引用元:クラシル「全粒粉ってどんな粉?ほかの粉類との違いや栄養価について解説!」より抜粋)

まとめ

本日は無印良品の人気商品「福缶」の中身と購入品紹介をしました。

「福缶」はネットストアの抽選で当選した方(一部地域では店頭販売もあり)が購入できる商品です。毎年抽選の申し込みは11月に開始される傾向にあるため、今年は申し込みが漏れていた方、来年も福缶の抽選に挑戦したい方はぜひ申し込みいただければと思います。

最後にお得なキャンペーンを紹介します。今なら宅食大手のオイシックスで「おためしセット」が1,980円(税込)が送料無料で利用できるキャンペーン実施中です。よろしければ、下記リンクよりお申込みください。


【2022年版】楽天市場のふるさと納税と我が家のおすすめ返礼品こんにちは、バンビーノ(@ChiL707)です。 この記事では「楽天ふるさと納税」を使う理由とおすすめの返礼品について紹介します。...
ABOUT ME
バンビーノ
大学生時代に投資を始めた個人投資家。株式投資を中心とした「銘柄」「資産運用」に関する情報を発信します。お仕事のお問合せまたはTwitter DMよりお願い致します。