テーマ銘柄

【話題の男】ZOZO創業者の前澤友作氏、活躍で期待が集まる関連銘柄

前澤友作

アパレル用品のEC大手ZOZO(ゾゾ)の創業者である、前澤友作さんが民間人初の宇宙旅行を実現させました。今後は国際宇宙ステーション(ISS)にしばらく滞在し、月を周回するなど12日間の旅行を得て、12月19日(日)に地球へ帰還予定です。

前澤氏は以前よりTwitterでお年玉企画などで世間から注目を集め、自称「お金配りおじさん」としてYouTubeで発信を続けていますので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

今回は前澤氏に焦点を絞って、関連銘柄を一緒に探っていきたいと思います。ぜひ、最後までご覧ください。

【法改正】ペーパーレス化の実現へ向けて注目が集まる関連銘柄を探る2022年1月1日に電子帳簿保存法の改正が施行され、紙媒体の帳簿・書類のデータ保存について抜本的な見直しが行われます。今回の法改正によっ...

▼口座開設キャンペーン実施中▼

LINE証券は投資初心者さんにオススメです。今なら口座開設と簡単なクイズに答えるだけで、3,000円相当の株式を無料でゲットできるキャンペーン中です!気になる方はキャンペーン中に口座開設されることをお勧めします!

また、クイズの解答が不安に感じる方は、WEBで回答が載っているので、確実に正解することが出来ますので安心してください。

前澤友作 氏の経歴について

まずは前澤氏がどのような人物なのか、見ていきましょう。

前澤友作氏は千葉県出身の実業家です。

前澤氏はこれまで東証一部に上場している株式会社ZOZO(3092)の創業者として長く活躍されていました。ZOZOはアパレルECサイト「ZOZOTOWN」を運営しており、プライベートブランドの開発にも積極的な企業です。

ZOZOといえば、アパレル業界に革命を起こしたと言われる3D計測用ボディースーツ「ZOZO SUIT」や足サイズを計測してくれる「ZOZO MAT」を次々とリリースした事で知られています。なお、現在はZOZOの代表を退いて、株式会社スタートトゥデイの代表取締役社長として活躍されています。

他にも、前澤氏は数々の作品を保有するアート好きとしても有名です。2017年にはアメリカの画家、バスキアの作品を123億円で落札した事で大きな話題を呼びました。現在も、自身が運営するYouTubeチャンネルでアートオークションに参戦する様子が公開されています。

しかし、一般消費者の皆さんにとっては、剛力彩芽さんとの熱愛報道が世間を騒がせたことが印象強いかもしれませんね。

これだけ知っておこう!

  • 本名:前澤 友作(Maezawa Yusaku)
  • 年齢:1975年11月22日 生まれ
  • 出身:千葉県(日本)
  • 株式会社ZOZOの創業者
  • 株式会社スタートトゥディ 代表取締役社長
  • 現代芸術振興財団 会長
  • 2020年長者番付 日本23位ランクイン

前澤氏が出資している企業とは?

前澤氏は他分野に出資している事でも知られています。

現在、代表取締役を務める前澤ファンドでは、計13事業で総額100億円の出資を行なっています。例えば、選ばれた13社のうち航空・旅行関連では、海中旅行事業を展開する「シーバルーン」へ出資しています。シーバルーンは海中バルーンを駆使して、手頃な価格で海中旅行を体験できるプロジェクト開発を進めており、日本でもJTBやANAもプロジェクトに参画しています。

また、会員制のプライベートジェットをサービス提供する企業にも出資しており、短距離の安価なフライトを提供することで、地方交通インフラの社会課題の解決を目指している。

他にも、地元や災害地域への積極的な支援活動を行っています。

支援活動について

  • 2011年:千葉マリンスタジアムの改装工事費を寄付
  • 2016年:熊本地震の際は2,000万円を寄付
  • 2019年:台風で被災した地域へ1,000万円ずつ寄付
  • 2019年:館山市に20億円をふるさと納税制度で寄付
  • 2020年:「前澤ひとり親応援基金」創設を発表

日本株式の関連銘柄について

ZOZO【3902】

ZOZO SUIT2

株式会社ZOZO(3902)は前澤氏が創業した「ZOZOTOWN」を提供する企業です。現在、東証一部に上場している大手企業でプライベートブランドの開発にも積極的です。

一時期はプライベートブランド(以下、PB)の提供が「ZOZOTOWN」に出店する既存店ブランドを毀損するとして、賛否両論を巻き起こしました。しかし、その問題も早期に解決して最近は一層、売上を大きく伸ばしています。

ZOZOといえば、アパレル業界に革命を起こしたと言われる3D計測用ボディースーツ「ZOZO SUIT」や足サイズを計測してくれる「ZOZO MAT」を次々とリリースした事で知られています。もし、まだ試したことない方がいれば、無料で入手することが出来ますので体験されてはいかがでしょうか。

ユナイテッドアローズ【7606】

株式会社ユナイテッドアローズ(7606)はセレクトショップ大手企業です。企業名にもなっている「ユナイテッドアローズ」はショッピングモールや複合施設に出店していることも多く、皆さんも一度は服を購入した経験があるのではないでしょうか?

バンビーノ
バンビーノ
実はcoenやBEAUTY&YOUTHも同社のアパレル事業です。

ユナイテッドアローズと前澤氏の関係は株式会社ZOZO(旧.スタートトゥディ)時代に遡ります。今や大手ECサイトとなっている「ZOZOTOWN」ですが、創業時はブランド出店に苦戦していました。その状況を大きく躍進させたのが、ユナイテッドアローズのZOZOTOWN出店です。そこからZOZOの躍進が始まったと言われています。

その経緯もあって、前澤氏はユナイテッドアローズの名誉会長に次ぐ、大株主として名を連ねています。


(出店:バフェットコード 業績グラフについて)

2020年は新型コロナウイルス感染症の影響を大きく受けて、売上高から大きく落ち込んでいます。21年、22年の業績予測についても開示されていますが、残念ながら業績回復には至っておりません。

個人投資家が投資する上で必要とする「配当」についても大幅に減配していますから、個人的には今すぐ投資しなくても良いと考えています。これからも一般消費者はECサイトで購入することが増えるでしょうから、自社ECの売上高などは重要ポイントとしてチェックしておきましょう。

アダストリア【2685】

株式会社アダストリア(2685)は「グローバルワーク」や「niko and…」など女性向けアパレルブランドを中心に全国展開しています。

2022年2月期はコロナ禍を跳ね返し増収増益に転じる計画ですが、第2四半期の終了時点で月次売上高は落ち込むなど業績が芳しくありません。前年の赤字業績から黒字転換させたことは評価するに値しますが、対進捗率は24%前後ととても苦しい業績が続きます。

原因は緊急事態宣言の延長やまん延防止等重点措置の継続により、店舗への客足が遠のいたことが要因で、既存店への客数は20%減少となっています。

(出店:バフェットコード 業績グラフについて)

アダストリアもユナイテッドアローズと同様に新型コロナウイルス感染症の影響を大きく受けて、売上高から大きく落ち込んでいます。22年の業績予測については、すでに開示されていますが、残念ながら業績回復には至っておりません。

しかし、ユナイテッドアローズと比較して業績回復が早いように見受けられます。アパレル業界全体で苦しい中、業績の立て直しが早い企業は今後のチェックも欠かさずに行なっていきたいですね。

まとめ

今回は民間人初の宇宙旅行で話題を呼んでいる、前澤友作氏に焦点を絞って関連銘柄を見てきました。前澤氏は株式会社ZOZOを退いた後も、「前澤ファンド」としてスタートアップ企業に投資しています。

特に本記事で取り上げた「シーバルーン」などは大手企業も参画している、大きなプロジェクトとなっていますので今後の活躍に注目したいですね。

前澤友作 関連銘柄

  1. ZOZO【3902】
  2. ユナイテッドアローズ【7606】
  3. アダストリア【2685】

▼口座開設キャンペーン実施中▼

 

LINE証券は投資初心者さんにオススメです。今なら口座開設と簡単なクイズに答えるだけで、3,000円相当の株式を無料でゲットできるキャンペーン中です!気になる方はキャンペーン中に口座開設されることをお勧めします!

また、クイズの解答が不安に感じる方は、WEBで回答が載っているので、確実に正解することが出来ますので安心してください。

▼LINE証券をもっと知りたい方向け▼

LINE証券
【LINE証券】口座開設前に確認しておきたいメリット・デメリットLINE(ライン)アプリ内で投資ができるLINE証券。1株数百円から投資ができる「いちかぶ」とタイムセールは投資初心者にもおすすめです。今なら口座開設といくつかのクイズに答えるだけで株式3,000円相当が無料でゲットできるキャンペーンを開催中です。...

当ブログはブログランキングに参加しております。

まだまだ駆け出しブロガーですが、1人1日1回投票できますので、気が向いた際に投票用バナーを押して頂けると大変励みになります。

稼ぐブログランキング

それでは、今後とも応援よろしくお願いいたします。

ABOUT ME
バンビーノ
株式投資における【テーマ投資】×【気になるニュース】を発信 25歳投資家が注目するセクターやトレンドをご紹介