テーマ銘柄

【円安メリット】売上高に占める海外比率が非常に高い上場企業たち

ドル高/円安
バンビーノ
バンビーノ
こんにちは、バンビーノ(@ChiL707)です。

ロシア・ウクライナ戦争が引き金となった株式市場の大幅安ですが、いったん底打ちを見せています。今後の値動きについても注意が必要ですが、為替市場の値動きが非常に深刻であることを皆さんはご存じでしょうか。

現在は為替市場において「円安」が非常に進んでおり、2015年以来の大相場となっています。円安が加速すると輸出を行う外需企業が為替差益を出すことが見込まれる為、海外売上比率が大きい企業は注目です。

本記事は円安が進行する理由の大枠3つと海外売上高比率の高い企業について書かせていただきます。ぜひ最後までご覧ください。

本記事の内容

・円安相場の現状
・円安進行の背景とは?
・円安メリットを受ける企業たち

筆者紹介
テーマ型投資ブログ-バンビーノバンビーノ(@ChiL707)

今なら下記のリンクから投資家登録して頂いた方にAmazonギフト券1,000円分のプレゼントキャンペーン実施中です。未上場企業への投資や応援に興味がある方は、まず登録だけでもされてみてはいかがでしょうか。

株式投資型クラウドファンディング

FUNDINNO(ファンディーノ)

円安が進行する理由について

初めに円安がどれくらい進行しているのか見ていきましょう。

2015年以来の大相場?

ドル/円相場 為替チャート(2022年4月3日時点)

上図は一番有名なドル/円の為替チャートです。本記事執筆時点での為替は1円122ドルを付けており、一時は125ドルに達して大きな話題を呼びました。

なぜ大きな話題を呼ぶのかというと、ドル/円の為替がここまで大きく動くのは実に6年ぶりの出来事だからです。もちろん、新型コロナウイルスが急拡大した2020年には「有事の円買い」が進み、ドル/円相場は一時105ドルまで円高・ドル安に振れたのですが、現在は一転して大きく円安となっています。

しかも、今回は約3週間で約10円もの円安・ドル高が進んでおり、市場全体でみても主要通貨に対して円安が進行しています。

円安進行の背景とは?

円安が急速に進行する背景は大きく3つの要因があると言われています。

①米国で金融引き締めが進む中、日本は金融緩和を維持

②資源価格の高騰により貿易赤字が深刻化

③そもそも円を買う理由がない

【疑問解決】電力不足で緊急事態!?電力・石炭の関連銘柄 現在、中国で電力逼迫を理由に、停電や電力供給制限が相次いでいます。日本でも先日、関東圏を中心とした電力不足で停電する可能性がある...



理由1:日本は金融緩和を維持

円安が進行する理由の1つ目は、米国で金融引き締めが進む中、日本は金融緩和を維持し続ける姿勢を見せていることです。

現在のアメリカはFRB(米国連邦準備制度理事会)が2020年3月から続けてきたゼロ金利政策を解除し、量的緩和策も終了させています。今後は利上げサイクルを進める構えを見せており、2022年には7回の利上げを見込んでいます。

利上げ観測が強まった背景には「アメリカのインフレ」が挙げられます。2021年に入ってからアメリカは8%近いインフレを実現しており、およそ40年ぶりとも言われています。

一方、日本市場を見てみると黒田日銀総裁は「大規模緩和は経済にプラスなので、粘り強く続けて目標を達成することが重要」と主張しており、アメリカとは正反対の金融政策を表明しています。これが円安が進行する1つ目の理由です。

理由2:資源価格の高騰で貿易赤字が深刻

円安が進行する理由の2つ目は、ロシア・ウクライナ問題で資源や原材料の価格が高騰し、これらの多くを輸入に頼っている日本が貿易赤字になっていることが挙げられるでしょう。

これまで「有事の円買い」が寄与してきた背景には、コンスタントな貿易黒字が大きな要因となっていたと言われています。これが今回のロシア・ウクライナ問題では全くと言っていいほど海外からの円買いがなく需給が非常に悪化しています。

貿易赤字になった理由は様々な要因がありますが、やはり原油や原材料(コモディティ)価格が高騰していることにあるでしょう。例えば、日本国内で多く消費される小麦は約9割が輸入に頼っており、小麦の先物価格は年初来で40%も上昇しているような現状です。

バンビーノ
バンビーノ
これから日本円が買われないとどうなるの?
バンドッグ
バンドッグ
パンデミックのような世界経済の後退が起きた際、円の価値が世界からおいて行かれる可能性があるぞ。1ドル360円時代の再来もありえるな。
円高メリット 上場企業
【円高メリット】円の価値が高くなると好影響を受ける上場企業とは? 突然ですが、皆さんは経済ニュースをよく読まれますか? 子供の頃、両親がよく新聞を読んでいたけど自分はあまり詳しく見ていない...

理由3:そもそも円を買う理由がない

円安が進行する理由の3つ目は、円を買う理由がないという最終結論でしょう。

需給をみても、円高に振れる要素が全くない状況です。

ロシア・ウクライナ問題のような有事は、本来であれば「有事の円買い」としてリスクオフ局面でドル安・円高に振れてきました。しかしながら、昨今はその理由も薄れており、リスクオフムードの相場でも円安のままとなっています。

以下、参考までに…現在122ドルという為替相場ですが、筆者は再び125ドルまで戻るのではないかと予想しています。



円安メリットが期待される企業(銘柄)

続いては外需企業(円安メリットのある企業)を紹介します。

海外売上比率ランキング上位の企業

今回は海外売上比率が非常に高い企業を配当利回り順に並び変えしてみました。すべて執筆時点で上場中の企業(銘柄)になりますが、業績に関する下調べは加味しておりません。

もしかしたら、この中にお宝銘柄が潜んでいるかもしれませんね。

十分に留意したうえでご判断ください。
投資は自己責任でお願いします。

証券コード企業名海外売上比率配当利回り
6815ユニデン90.00%5.65%
5334日本特殊陶業83.00%4.96%
7272ヤマハ発動機90.00%4.30%
7718スター精密81.00%3.97%
6789ローランドDG89.00%3.87%
7296エフ・シー・シー84.00%3.77%
7944ローランド84.00%3.73%
7313テイ・エステック83.00%3.73%
6877OBARA81.00%3.64%
6440JUKI84.00%3.58%
7717ブイ・テクノロジー87.00%3.53%
6592マブチモーター91.00%3.51%
7751キヤノン81.00%3.41%
6262ペガサスミシン製造90.00%3.31%
7267ホンダ84.00%3.16%
6817スミダコーポ81.00%3.16%
7731ニコン85.00%3.08%
6284日精ASB機械84.00%3.08%
6134富士機械製造88.00%3.06%
6448ブラザー工業80.00%2.81%
7214GMB90.00%2.70%
6432竹内製作所95.00%2.60%
6146ディスコ83.00%2.13%
6315TOWA82.00%2.01%
4626太陽HD87.00%1.97%
7212エフテック83.00%1.83%
9130共栄タンカー100.00%1.80%
6586マキタ83.00%1.71%
6770アルプス電気81.00%1.71%
6961エンプラス82.00%1.67%
6727ワコム83.00%1.59%
6762TDK91.00%1.56%
6981村田製作所95.00%1.50%
6794フォスター電機94.00%1.41%
6976太陽誘電82.00%1.41%
6479ミネビア83.00%1.35%
6857アドバンテスト89.00%1.23%
6962大真空80.00%1.11%
1963日揮83.00%0.96%
7309シマノ88.00%0.83%
6967新光電気工業84.00%0.79%
6594日本電産82.00%0.67%
6323ローツェ87.00%0.59%
6222島精機製作所84.00%0.54%
6920レーザーテック84.00%0.41%
6269三井海洋開発100.00%0.00%
6416桂川電機89.00%0.00%
6330東洋エンジニア84.00%0.00%
6740Jディスプレイ83.00%0.00%
6217津田駒工業81.00%0.00%
7201日産自動車80.00%0.00%

海外投資家からみた日本株は割安?

現在、海外投資家は非常にお買い得な価格水準で日本株を購入することができます。

実際、ここ最近は東証グロース市場を海外投資家が2週連続で買い越しするなど安くみられており、為替に応じた値動きとして株価反発は期待できるでしょう。

イークラウド

総括

いかがでしたでしょうか。

本記事は円安メリットを受けることができそうな外需企業を参考に紹介させていただきました。それよりも円安が深刻化していることは注意が必要ですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

今なら下記のリンクから投資家登録して頂いた方にAmazonギフト券1,000円分のプレゼントキャンペーン実施中です。未上場企業への投資や応援に興味がある方は、まず登録だけでもされてみてはいかがでしょうか。

株式投資型クラウドファンディング

FUNDINNO(ファンディーノ)
ABOUT ME
バンビーノ
20代サラリーマン投資家。早期FIREすることを目標にブログ・SNSを運営中。20代で資産1,000万円到達しました!仕事依頼はお問合せまたはTwitter DMよりお願い致します。