テーマ銘柄

【開幕】女子ソフトボールの新リーグ「JD.LEAGUE」で注目される銘柄

JD.LEAGUE

東京五輪2020より正式種目に再採用されたソフトボール競技で日本代表が13年ぶりに連覇を果たしました。ニュースに取り上げられることも多かったので記憶に新しい方も多いのではないでしょうか。

そこで日本では女子ソフトボール競技の発展と地域社会への貢献を盛り上げるため、2022年春より新リーグ「JD.LEAGUE」を立ち上げる方針を明かしました。

JD.LEAGUEは春に開幕した後、11月まで運営される予定で新規層の獲得につながる可能性を秘めているでしょう。本記事では女子ソフトボールの関連銘柄を紹介します。

女子ソフトボールは金メダル獲得や新リーグの立ち上げなど、以前にも増して大きな動きが見られるため、今後は競技人口の増加や業界全体への波及効果も期待できます。ぜひ、最後までご覧ください。

▼口座開設キャンペーン実施中▼

LINE証券は投資初心者さんにオススメです。今なら口座開設と簡単なクイズに答えるだけで、4,000円相当の株式を無料でゲットできるキャンペーン中です!気になる方はキャンペーン中に口座開設されることをお勧めします!

また、クイズの解答が不安に感じる方は、WEBで回答が載っているので、確実に正解することが出来ますので安心してください。

新リーグJD.LEAGUEとは


(出典:ソフトボール新リーグ JD.LEAGUE 公式HPより抜粋)

まずは新リーグ「JD.LEAGUE(以下、JDリーグ)」について理解を深めていきましょう。JD.LEAGUEの由来は上図に記載されている通り、「Japan Diamond Softball LEAGUE」を略称して JDリーグと呼んでいます。このタイトルにした理由についてはフィールドのダイヤモンド型と女性として宝石のダイヤモンドの様に輝く、という意味が込められています。

ちなみに本タイトルパートナーとなっているのは「お!値段以上」で有名な株式会社ニトリホールディングス(9843)で東京2020など世界一を目指す姿勢に共感し、賛同してくれています。

JDリーグの年間スケジュール


(出典:ソフトボール新リーグ JD.LEAGUE 公式HPより抜粋)

 上図では年間スケジュールが記載されていますが、JDリーグは3月の開幕戦から半年以上かけて運営されます。2022年のリーグ戦では東・西のリーグに分けて各8チームが試合を重ねて「勝率」を競います

今後の開幕戦は注目度が高くなることが予想され、プレーオフなど両リーグの代表がぶつかる試合も見逃せない展開となりそうです。

shohei-ohtani
【話題沸騰】大谷翔平の活躍で株価上昇が期待できそうな関連銘柄MLBで二刀流を実現した「日本の宝」 大谷 翔平 選手 大谷選手は日本プロ野球からMLB(メジャーリーグベースボール)に挑戦し、投...

女子ソフトボールのスポンサー企業

それでは、日本ソフトボールを支えてくれるスポンサー企業について見ていきましょう。日本ソフトボール協会の公式スポンサーは大企業が多いので、株価への影響はあまり大きくなさそうです。

ただ、ソフトボール競技におけるミズノ(8022)は存在感の大きな企業になります。幅広いジャンルの競技に精通している所がありますが、今後の活躍次第では競技関連銘柄として期待が高まりそうですね。

スポンサー枠の関連銘柄

  1. ビックカメラ(3048)
    東京五輪2020に日本のエースとして活躍した上野由岐子選手が所属し、JD.LEAGUEにも参戦予定となっています。
  2. ミズノ(8022)
    ソフトボール競技のオフィシャルスポンサーです。野球・ソフトボールにおいて、同社は数多くのアイテムを手掛けており活躍による業績向上も期待できるかも知れません。
  3. ANA HD(9202)
    ソフトボール代表のオフィシャルパートナーにもなっている企業です。日本では言わずと知れた航空業界の大手企業になります。世界的にワクチン接種が進む中、これから人々が再度、世界中に旅行することも考えられるため、『アフターコロナ』銘柄として株価を戻しています。

ソフトボール用品の関連銘柄

  1. ミズノ(8022)
    スポンサー枠でもピックアップしましたが、ミズノ(8022)はグローブやバット以外にも試合に利用されるボールに使われているなど、大きな波及効果が狙える企業になります。
  2. ゼット(8135)
    ソフトボール・野球製品においてゼット製品も大きなシェアを占める企業になります。ミズノ社と同様にグローブやバットなど多くのアイテムを販売しています。
  3. アシックス(7936)
    大谷翔平選手の関連銘柄としても、ピックアップしている企業になります。ソフトボールで金メダルを獲得したことによる直接的な効果は期待できないものの、競技人口の増加に伴うスポーツ用品全体の売れ行き拡大が期待できます。

販売店の関連銘柄

  1. ゼビオHD(8281)
    東日本を中心にスポーツ用品店の小売業を展開する企業です。野球用品・ソフトボール用品のラインナップも熱いですが、バスケットボールなど別競技での波及効果も狙えると考えています。
  2. アルペン(3028)
    スポール用品の最大手企業です。昨今のゴルフやキャンプなどアウトドア志向の高まりにより業績拡大しています。

注目したい関連銘柄3選

  • ビックカメラ(3048)
  • ミズノ(8022)
  • アシックス(7936)

JDリーグの関連銘柄

続いてはJDリーグの関連銘柄を紹介いたします。

ニトリホールディングス【9843】


(出典:ニトリホールディングス 公式IRより抜粋)

ニトリホールディングス(9843)はJDリーグのタイトルパートナーとして、1番目立つ企業となるでしょう。「お!値段以上」のCMで有名な一般消費財メーカーとして日本以外にも中国・台湾・アメリカの世界展開しています。ニトリは海外工場で製造を行なっている関係上、円安デメリットの影響を大きく受けやすい事業モデルとなっています。

それに伴い直近の株価は大きく下げていますが、売上高は大きく崩れることはありません。今後の中期経営計画などを確認した上で投資検討されてみてください。

アインホールディングス【9627】


(出典;アインホールディングス 公式IRより抜粋)

アインホールディングス(9627)はオフィシャルスポンサーとしてJDリーグを「美」と「健康」をサポートする存在となるでしょう。同社は調剤薬局の最大手として全国に女性向けドラッグストアも展開しています。

株価は18年に最高値をつけてレンジ相場となっています。5,600〜8,000円の価格帯の変動を繰り返していることから「好材料」が乏しい状況となっています。

レンジ相場 = ボックス圏相場のことです。

一定の変動幅の中で価格が上がったり、下がったりを何度も繰り返す状態です。 ボックスの幅のことをレンジとも言うので、レンジ相場とも呼ばれています。 相場の行方を決定する材料が乏しい時や、相場の先行きが不透明な時には、こうした状態になりやすいでしょう。

Zホールディングス【4689】


(出典:Zホールディングス 公式IRより抜粋)

Zホールディングス(4689)はソフトバンク傘下の企業です。日本でも有数の検索エンジン「Yahoo! JAPAN」運営とコミュニケーションアプリ「LINE」関連サービスを提供しています。

最近はAI領域への事業投資を加速させており、今後はメディア以外にもコマースや金融分野を加速させていく予定となっています。

Yahoo!といえば昔の会社というイメージが強い方もいるかも知れませんが、スマートフォンでスポーツ観戦ができる「スポーツナビ」も運営しています。JDリーグはスポーツナビがオフィシャル配信パートナーとなっていますので、試合結果や速報を見たい人はスポーツナビを見てみましょう。

その他の関連銘柄

【2022年】好決算が期待される10万円以下で買える優良銘柄5選金融所得税の増税や金融引締めなど不安材料は多く残りますが、2022年も新たなテーマ株が話題を呼び、利益を上げる投資家が出てくるでしょう。今回はそんな期待をこめて「10万円以下で買える優良銘柄」を5社紹介させて頂きます。...
LEAGUE ONE-リーグワン
新リーグ「リーグワン」開幕で注目されるラグビー関連銘柄2019年のラグビーWカップで成し遂げた日本代表の快挙をきっかけにラグビーファンが急増し、一時期は国全体がお祭りブームになるなど日本ラグ...
【2022年】進捗率が高い「上方修正」期待の厳選銘柄とは1月・2月は上場企業が決算発表スケジュールを加味して、業績修正の適時開示を行うタイミングも同じ時期になりやすいです。その為、1月・2月は絶好の仕込み場となる可能性が高く、適時開示の内容次第では利益も大いに狙えることでしょう。 本記事では業績好調かつ上期経常利益の通期計画に対する進捗率が高い銘柄から「上方修正」期待の高い銘柄を3社紹介します。...

まとめ

本記事では新リーグ「JDリーグ」に注目して関連銘柄をピックアップしました。

少しでも参考になっていれば幸いです。

今なら4,000円相当の株を無料でゲットできるキャンペーン実施中!投資初心者から上級者まですでにお手持ちのLINEアプリから始めることが可能です。気になる方はこちらをチェックされてはいかがでしょうか。

 

まだまだ駆け出しブロガーですが、1人1日1回投票できますので、気が向いた際に投票用バナーを押して頂けると大変励みになります。

稼ぐブログランキング

それでは、今後とも応援よろしくお願いいたします。

ABOUT ME
バンビーノ
株式投資における【テーマ投資】×【気になるニュース】を発信 25歳投資家が注目するセクターやトレンドをご紹介