テーマ銘柄

【変化】株主優待もゲットできる漬物・キムチ関連銘柄とは

バンビーノ
バンビーノ
こんにちは、バンビーノです。

当然ですが、皆さんは漬物やキムチをよく食べますか?
今は食卓に欠かせないものですが、市場規模や関連企業について知らない方も多いのではないでしょうか。

「株主優待として良い銘柄ないのかしら。」
「投資初心者だからどんな企業があるのかわからない。」

そんな方に身近なテーマ銘柄を紹介いたします。

この記事を読んでわかること

・漬物市場の規模について
・関連銘柄について
・株主優待について

▼口座開設キャンペーン実施中▼
LINE証券は投資初心者さんにオススメです。
今なら口座開設と簡単なクイズに答えるだけで、
3,000円相当の株式を無料でゲット!!

漬物の発祥について

日本人は漬物をいつの時代から食べるようになったのでしょうか。その起源は「縄文時代」まで遡ります。

縄文時代から日本人は海水に浸けた海藻を干して焼くことで塩づくりをしていることが日々の研究から判明しています。このことから、縄文時代で漬物が誕生した説が有力です。

そこから漬物は時間をかけて多様化していったようです。なお、現代でも人気の高い糠漬けは、江戸時代に漬物屋が登場したことで大衆に広まったとされています。

江戸時代に漬物が広まった背景には、「江戸わずらい」とも呼ばれた脚気というビタミンB1の不足が招く病気の蔓延が1つの要因とも言えそうです。

漬物は先人の知恵から生まれたものと言えますね。

漬物の市場規模について

次は、漬物業界の市場規模について解説します。

2019年時点の漬物業界は市場規模が3,100億円になります。(下記の資料はピックルス<2925>の決算説明会資料より抜粋しています。)

市場規模は外食産業や冷凍食品の台頭もあって、縮小傾向にあります。説明会資料の内容を参考にすれば、2000年時点では4,800億円あった市場規模ですが、約20年間で35%ほど市場規模が縮小しているという事実があります。

漬物業界の市場規模は3,100億円

pickles-市場規模
(出典:ピックルスコーポレーション IR資料より)

ちなみに、市場規模3,100億円と聞いてイメージ湧かない方も多いと思います。ここで一旦、他の業種と比較をしてみましょう。

各業界の市場規模について(比較)

漬物業界:3,100億円

メガネ業界:1,528億円
うどん業界:1,461億円
保育業界 :1,407億円
カラオケ市場:1,204億円 などなど
(参考:業界動向 search.com 業界規模ランキングより)

縮小が続く漬物業界ですが、まだまだ大きな市場であることはわかっていただけるかと思います。

これからの日本は少子高齢化社会が進む為、漬物だけで大きく成長することは難しいかも知れません。その為、関連企業では惣菜事業など関連市場への積極的な投資を行なっています。

・漬物業界は2000年以降、業界規模が縮小傾向
→2000年からの20年間で約35%縮小
関連市場の開拓が相次ぐ…
travel
【再注目】GoToキャンペーン関連銘柄に思惑買いが集まる? 総裁選も無事、終了して10月1日より各地域で緊急事態宣言が解除されます。 旅行好きの方は早く「Go To キャンペーン」再...

漬物・キムチ関連銘柄

お待たせしました。
それでは、関連銘柄についてもみていきましょう。

今回、ピックアップした企業は以下の2社です。

  1. ピックルスコーポレーション<2925>
  2. エバラ食品工業<2819>

各企業の特徴について述べていきたいと思います。

ピックルスコーポレーション<2925>

ピックルス<2925>は漬物業界で国内シェアNo.1企業です。同社のヒット商品は「ご飯がススム キムチ」になります。もしかしたら、普段から食べられている方もいらっしゃるかも知れませんね。

同社は国内シェアNo.1ということもあって、2019〜2020年の全国の漬物販売数量で1位を獲得しています。「ご飯がススム キムチ」にはピックルス社独自の植物性乳酸菌「Pne―12」が配合しています。こうした新しい市場を切り開くことで、同社は業績を堅調に伸ばしています。

pickles-ご飯がススムキムチ
(出典:ピックルス社 個人投資家向け説明会資料より)

今期業績については第一四半期(1Q)実績値で売上高・営業利益共に過去最高を更新見込みです。同社の株価は月足で見ても綺麗な右肩上がりのチャートになっています。

後ほど紹介しますが、同社は株主優待も充実しています。その為、優待投資家や投資初心者さんにも安心してお勧めできる銘柄です。

ピックルス<2925>株価チャート
(出典:株探 ピックルス<2925>株価チャート)

ピックルスコーポレーションの株主優待

グループの商品詰め合わせセット(1,500円相当)を1つ選択可能

1. ピーネセット(糀甘酒5本セット)

2. ピーネセット(ピーネ調味料2品+国産野菜ちっぷすセット)

3. 八幡屋セット(古漬け3種 梅干1種セット)

エバラ食品工業<2819>

エバラ食品工業<2819>は調味料の大手企業です。

ヒット商品は「焼肉のたれ」や「プチっと調味料」になります。中でも「焼肉のたれ」はシェア首位となりますので、ご家庭で使われている方も多いのではないでしょうか。

エバラといえば調味料の印象が強いですが、漬物商品も展開しています。同社は内需銘柄としても人気が高く、毎年安定した決算を開示してくる印象があります。株主還元の観点からみても、安定した配当金と株主優待が魅力です。

投資初心者さんでも、安心できる銘柄でしょう。

エバラ食品工業-売り上げ比率

(出典:エバラ食品工業 事業紹介より)

今期業績については、売上高・利益ともに21期比で落ち込む見込みになっています。決算短信から確認できる内容としては、食品事業が前年より減少したことにあるようです。

これから日本社会は少子高齢化によって事業規模の縮小する見込みですので、東南アジアへのブランド展開を戦略的に進めています。これからは海外売上比率についても注目していきたいですね。

エバラ食品工業の株主優待

エバラ食品工業の株主優待について

保有株式数 優待内容
100株以上
300株未満
販売価格1,000円相当の当社製品セット
300株以上
1,000株未満
販売価格3,000円相当の当社製品セット
1,000株以上 販売価格5,000円相当の当社製品セット及び5,000円分のQUOカード

エバラ食品工業-株価チャート
(出典:株探 エバラ食品工業<2819>株価チャート)

まとめ

今回は漬物業界に着目して関連銘柄を2社紹介しました。

  1. ピックルスコーポレーション<2925>
  2. エバラ食品工業<2819>

両社はともに安定性のある企業で株主優待も充実しています。投資初心者の方や株主優待を目当てに投資したい方はぜひ検討されてはいかがでしょうか。

今なら『LINE証券』の口座開設するだけで、3,000円相当の株式を無料でゲットすることが出来ます。お手持ちのスマートフォンより約5分で手続きができますので、検討されてみてはいかがでしょうか。

▼LINE証券についてもっと知りたい方向け▼

【LINE証券】口座開設前に確認しておきたいメリット・デメリットLINE(ライン)アプリ内で投資ができるLINE証券。1株数百円から投資ができる「いちかぶ」とタイムセールは投資初心者にもおすすめです。今なら口座開設といくつかのクイズに答えるだけで株式3,000円相当が無料でゲットできるキャンペーンを開催中です。...
スケートボード-関連銘柄
【日本株】五輪新種目のスケートボード関連銘柄をご紹介 現在、東京五輪2020でスケートボード競技が初採用となりました。 今回の東京2020では、日本人が初代チャンピオンになった...
ABOUT ME
バンビーノ
株式投資における【テーマ投資】×【気になるニュース】を発信 25歳投資家が注目するセクターやトレンドをご紹介