個別銘柄

【大幅減益】ニューラルポケット<4056>第2四半期を発表

ニューラルポケット サムネイル
バンビーノ
バンビーノ
みなさん、こんにちはバンビーノ(@ChiL707)です。

ニューラルポケット株式会社<4056>が第2四半期決算を発表しました。

経常利益(2Q)は81%の大幅減益
通気計画に対する進捗率は23.8%と低い進捗率となっています。

現在、時間外取引(PTS市場)でもストップ安(S安)まで売り込まれています。

本記事では、ニューラルポケットの決算内容を簡潔にまとめました。
ぜひ、最後までお読みいただけますと幸いです。

それでは、一緒に決算内容を確認していきましょう。

ニューラルポケット株式会社とは

ニューラルポケット株式会社とは、AI技術を用いたスマートシティ、サイネージ広告、ファッショントレンド解析という3つの事業領域を商品としています。

事業概要について

  1. スマートシティ
    AI搭載のスマホアプリドライブレコーダーなど、画像から得られるデータをデジタル化するコンシューマー向け事業です。
  2. サイネージ広告
    広告主や広告代理店、不動産デベロッパー、鉄道事業者、商業施設向けに、高度なAI解析技術を活用した広告を提案するAI特化型の事業です。
  3. トレンド解析
    2500万枚の画像データからAIでトレンドを分析する世界初のトレンドデータベースを提供している事業です。
AIスマートシティ革命

エッジAI(Egde AI)について

他にも同社はエッジAIにも注力を置いています。

エッジAI(Egde AIとは

エッジAIとは、端末近くにAIを搭載し、学習・推論させる技術です。この場合エッジ(端)は端末を指します。エッジAIが搭載されている端末を「エッジデバイス」と呼び、例としてスマホ、センサー、車が挙げられます。

このように、端末の近くにサーバーを配置し、データ処理することを「エッジコンピューティング」(Edge Computing)と言い、エッジAIはエッジコンピューティングにAIを搭載したものと言えます。
引用元:Ledge.AIより

同社の決算発表資料にも開示されている通り、クラウドからエッジへのシフトはこれから急速に進むと予想されています。2018年から2025年の間でクラウド市場は1.5倍の成長に対して、エッジは40倍成長が見込まれている様です。

そのため、ニューラルポケットはエッジAI領域への事業展開を進めています。

ニューラルポケット株式会社<4056>とは…
・スマートシティ/サイネージ広告/トレンド解析などを手掛ける企業
・エッジAIという成長市場のサービス展開を進めている


(出典:ニューラルポケット株式会社 IR資料室より)

ニューラルポケット(4056)第2四半期決算内容について

第2四半期の決算内容(短信より)

  • 売上高: 490百万円(+49.8%)
  • 営業利益: 91百万円(+73.7%)
  • 経常利益: 88百万円(+97.2%)
  • 四半期純利益: 87百万円(+95.3%)

2021年第2四半期の決算内容は売上高・利益の双方で成長しています。
しかし、2020年決算と比較するとだいぶ成長鈍感している様にも見受けられます。これらの結果を受けて、時間外取引(PTS)では大幅に売られている状況です。

今回、第2四半期の概要確認として決算短信を確認しました。

次回決算への期待

ニューラルポケット IR資料より

少し補足をさせていただくと、同社は創業して間もない企業になります。
そのため、黒字決算となっているだけでも素晴らしいのですが、売上高・営業利益ともに堅調推移している結果となっています。(1Qと2Qのトータル数値になります。)ただ、前述の通り第2四半期(2Q)単体だと大幅減益となっている為、それが嫌気される形になってる様です。

ニューラルポケット<4056>は第1四半期、第2四半期のトータルで堅調に成長しています。これからも成長拡大が望めるので、第3四半期の決算内容次第では見直しもあるかもしれません。

バンビーノ
バンビーノ
上場当初から言われていますが、同社は長期目線での成長を考える必要があります、来週以降は値動きが一時的に激しくなる可能性がありますので、市場の方向性を確認した上で検討したいです。

なお、今回の決算発表における業績の修正発表はありません。
各進捗率については、下記資料の通りになっています。

  • 売上高:39.0%
  • 営業利益:23.9%
  • 経常利益:24.0%
  • 当期純利益:31.3%
ニューラルポケット IR資料より

今後の成長性について

ニューラルポケット IR資料より ニューラルポケット IR資料より

現時点では、成長曲線のスタートに過ぎないのでこれからの成長に期待したいです。特に2022年以降の成長曲線は、他の業種には見られないほどの成長を見込んでいますので、今は耐える時ではないでしょうか。

直近9月には、SoftBankが主催するイベントへの参加も発表されています。同社のAI技術力には定評があるので、認知拡大を目指してほしいですね!!
▼SoftBank World 2021 公式URL▼
https://www.softbank.jp/biz/events/softbank-world/

まとめ

ニューラルポケット株式会社<4056>が第2四半期決算を発表しました。

経常利益(2Q)は81%の大幅減益
通気計画に対する進捗率は23.8%と低い進捗率となっています。

企業の特徴

  • スマートシティ/サイネージ広告/トレンド解析などを手掛ける企業
  • エッジAIという成長市場のサービス展開を進めている

なお、2021年第2四半期の決算内容は売上高・利益の双方で成長しています。
しかし、2020年時の決算と比較するとだいぶ成長鈍感している様にも見受けられます。これらの結果を受けて、時間外取引(PTS)では大幅に売られている状況です。

ニューラルポケット<4056>は第1四半期、第2四半期のトータルで堅調に成長しています。これからも成長拡大が望めるので、第3四半期の決算内容次第では見直しもあるかもしれません。

各進捗率については下記の資料の通りです。

ニューラルポケット IR資料より

今はまだ、成長曲線のスタートに過ぎないのでこれからに期待です。

直近9月には、SoftBankが主催するイベントへの参加も発表されています。同社のAI技術力には定評があるので、認知拡大を目指してほしいですね!!
▼SoftBank World 2021 公式URL▼
https://www.softbank.jp/biz/events/softbank-world/

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

今なら『LINE証券』の口座開設するだけで、3,000円相当の株式を無料でゲットすることが出来ます。お手持ちのスマートフォンより約5分で手続きができますので、検討されてみてはいかがでしょうか。

▼LINE証券についてもっと知りたい方向け▼

【LINE証券】口座開設前に確認しておきたいメリット・デメリットLINE(ライン)アプリ内で投資ができるLINE証券。1株数百円から投資ができる「いちかぶ」とタイムセールは投資初心者にもおすすめです。今なら口座開設といくつかのクイズに答えるだけで株式3,000円相当が無料でゲットできるキャンペーンを開催中です。...

参考文献

ニューラルポケット 決算説明資料…https://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS06563/8edb58c2/f29f/456e/ae67/14cd4da2709f/140120210813486287.pdf

ニューラルポケット 決算短信…https://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS06563/09d8bdc4/4b0a/4e77/99af/07d23872fdeb/140120210813486175.pdf

SoftBank World 2021…https://www.softbank.jp/biz/events/softbank-world/

ABOUT ME
バンビーノ
株式投資における【テーマ投資】×【気になるニュース】を発信 25歳投資家が注目するセクターやトレンドをご紹介