テーマ銘柄

【日本株】岸田文雄の政策・健康危機管理庁と関連銘柄について

岸田文雄-関連銘柄
バンビーノ
バンビーノ
こんにちは、バンビーノです。

総裁選にて自民党の新総裁となった岸田文雄氏は感染症対策を一元的に担う「健康危機管理庁」の新設を明言しています。

「健康危機といってもどんな政策なの…?」
そのような思いを持たれている方も多いのではないでしょうか。

本記事ではそんな疑問を解決できるよう、健康危機管理庁の基本解説と関連銘柄について紹介いたします。

この記事でわかること

・岸田氏が進める健康危機管理庁の基礎
・健康危機管理庁の関連銘柄(日本株)について

国策テーマ:健康危機管理庁とは

岸田文雄氏は基本政策として、「岸田 4本柱」を提起しています。まずは、知らない方のために岸田 4本柱についても見ていきましょう。

コロナウイルス対策「岸田 4本柱」

  1. 医療難民ゼロ
  2. ステイホーム可能な経済政策
  3. 電子ワクチン証明証の活用や PCR 検査の無料化・拡充
  4. 感染症有事対応の抜本的強化

今回の記事で取り上げるのは、これらを一元的に担うことができる新庁の立ち上げ(健康危機管理庁)です。新設する理由については、新型コロナウイルスに関連する”医療難民の撲滅”を実現するためということです。

岸田氏は「感染症の時代と言われる現代において危機にどう対応するか、平時から態勢を考えておくことは大事だ」と説明されていますので、岸田氏が当選した際には「国策テーマ」として、非常に強いトレンドになることは間違い無いでしょう。

余談にはなりますが、来年 2022 年は「子ども庁」の創設も控えております。「子ども庁」の関連銘柄や基礎理解については、当ブログの過去記事にもアップしていますので興味のある方は下記の概要欄よりご覧ください。

【子ども庁】政府が後押しする国策テーマの概要と関連銘柄について「子ども庁」関連銘柄を本記事では紹介します。子ども庁とは、子供に関する行政手続きを一元化する機関です。現時点で新設は2022年度内を目指していると噂がされており、国策テーマといえます。株式投資の観点でも子ども庁の新設は株価へ思惑が働く可能性が高いので、ぜひ参考にしていただけますと幸いです。...

健康危機管理庁の関連銘柄について

健康危機管理庁の関連銘柄についてみていきましょう。

今回紹介する関連銘柄は以下の 3つになります。

「岸田 4本柱」健康危機管理庁の関連銘柄

  1. エス・エム・エス(SMS)【2175】
  2. エムスリー【2413】
  3. タカラバイオ【4974】

エス・エム・エス(SMS)【2175】

エス・エム・エス(SMS)はネットを通じて介護・医療業界への人材紹介や求人広告をしている企業です。同社は他にも、介護事業者向けの経営支援サービスも提供しており、18期連続の増益記録をもっています。

事業収益が安定している点は、株主目線でも非常に評価が高いです。

エス・エム・エス-HP
(出典:SMS-公式HPより)

エス・エム・エスの株価は長期にわたって上昇トレンドを推移しています。時価総額もどんどん上昇していますので、中長期投資にオススメできる銘柄です。「岸田 4本柱」の医療人材関連として、エス・エム・エスは有力な関連銘柄と言えるでしょう。

エス・エム・エス(2175)
(出典:株探 エス・エム・エス 株価チャートより)

エムスリー【2413】

エムスリーは国内最大の医師向けサイト m3.com を展開している企業です。他にも製薬企業のMRと医師をつなげるプラットフォーム MR君 で知られています。

エムスリーはコロナウイルス感染症の拡大が追い風となって、驚異的な成長を遂げています。例えば、m3.com へのアクセス数はここ2年間で180%以上の伸長を実現しており、日本の医師にとってインフラソリューションとなっているようです。

m3.com-エムスリー株式会社
(出典:エムスリー 公式HPより)

エムスリーの株価もすごい勢いで上昇をしています。
2021年2月には株価が10,675円をつけていますので、およそ5倍の株価成長が見られたことになります。

直近は信用買いの高まりから大きく売られていますが、信用倍率が大きく改善してきています。岸田氏が進める健康危機管理庁にとって、医師が利用するインフラサービスちとして重要な役割を果たしています。国策銘柄としての期待も高まりますね。

エムスリー-株価チャート
(出典:株探 エムスリー 株価チャートより)

タカラバイオ【4974】

タカラバイオは健康危機管理庁において PCR・抗原検査を担う筆頭候補です。

同社の事業割合はほとんどがバイオ事業となります。その為、これから大きく恩恵を受ける銘柄の1つになりそうです。


(出典:タカラバイオ 公式HPより)

タカラバイオは別記事(CRISPR-CAS9)でも取り上げていますが、株価が直近10年間で最も高値まで上昇しています。信用倍率も大きく上昇したコロナ禍と同程度まで戻してきましたので、上値がより軽くなる可能性があります。

国策テーマ銘柄として、ぜひ覚えておきたいですね。

タカラバイオ-株価チャート
(出典:株探 タカラバイオ 株価チャートより)

CRISPR-CAS9-thumbnail
【神の領域】CRISPR-CAS9は技術力と将来性について近年、ゲノムに関する技術革新が起きています。 なぜ、ゲノム編集は人々の注目を集めているのでしょうか。この問いに答えられる人はそう多...

まとめ

今回、取り上げた岸田氏の政策は以下の通りです。

コロナウイルス対策「岸田 4本柱」

  1. 医療難民ゼロ
  2. ステイホーム可能な経済政策
  3. 電子ワクチン証明証の活用や PCR 検査の無料化・拡充
  4. 感染症有事対応の抜本的強化

 

今回は新総裁となった岸田氏の基本政策に注目して関連銘柄を紹介しました。本記事で紹介したのは 3銘柄ですが、以下のような企業もございます。

企業名だけの紹介ですが、参考になれば幸いです。

医療人材確保の関連銘柄

  1. ケアネット【2150】
  2. MRT【6034】
  3. キャリア【6198】

デジタル田園都市国家構想の関連銘柄

  1. ベイシス【4088】
  2. J TOWER【4485】
  3. ネットワンシステムズ【7518】

今なら『LINE証券』の口座開設するだけで、3,000円相当の株式を無料でゲットすることが出来ます。お手持ちのスマートフォンより約5分で手続きができますので、検討されてみてはいかがでしょうか。

▼LINE証券についてもっと知りたい方向け▼

【LINE証券】口座開設前に確認しておきたいメリット・デメリットLINE(ライン)アプリ内で投資ができるLINE証券。1株数百円から投資ができる「いちかぶ」とタイムセールは投資初心者にもおすすめです。今なら口座開設といくつかのクイズに答えるだけで株式3,000円相当が無料でゲットできるキャンペーンを開催中です。...
ABOUT ME
バンビーノ
株式投資における【テーマ投資】×【気になるニュース】を発信 25歳投資家が注目するセクターやトレンドをご紹介