個別銘柄

【IPO】Duolingoとはどんな企業か?直近の業績についても解説

DUOL-IPO

米国市場にDuolingoが新規上場(IPO)しました。

言語学習ビジネスのDuolingoが提供するサービスは、英語から中国語など多くの語学学習を支援するアプリでゲーム感覚で進めることができるのも特徴です。

皆さんは語学学習アプリと聞いて、収益構造について想像できるでしょうか

Duolingoのメイン収益はサブスクリプションによるものです。

本記事では、そんな企業がIPOすると業績について先に見ていきます。
ぜひ、最後までご覧ください。

Duolingoとはどんな企業か

まず初めに、Duolingoは堅調な成長を遂げています。

特に2019年から2020年にかけての収益は70億円から162億円と2倍以上に増加しました。成長要因はサブスクリプション「Duolingo Plus」であり、有料会員数は2019年の90万件から160万件に急増しています。

バンビーノ
バンビーノ
私もPlus会員として、利用した実績があるけれど学習しやすい環境が整えられているよ。
また、収益の大部分は約73%がサブスク収入で占められており、残りは広告収入が17%、最後にTest(DET)が10%の構成比率となっています。
2021年もDuolongoの収益成長は順調に推移し、Q1(第一四半期)の収益は5,540万ドルを記録し、2020年と比較すると約2倍の成長維持を続けています。
Duolingoは利益を投資に回している為、赤字が続いている状況です。

Duolingoは高い成長性を維持しているが、赤字決算が続いている。
収益の大半がサブスクリプションではあるが、コンシューマー向けアプリケーション提供企業であることから、市場流動性は事前にリスク許容しておく必要がある。

Duolingoの製品特徴

Duolingoは、約40カ国語のコースを提供するモバイル言語学習アプリです。

四半期の月間アクティブユーザー数(MAU)は2021年1Q(第一四半期)で約4,000万人に到達していると報告されています。創業当初は広告、サブスクリプション、アプリ内課金を一切行わないと宣言していましたが、そのすべてがサービス内容で見られるように変化しました。

同サービスの無償版と有料版の主な違いは、広告なしかつ誤答による学習制限がかからないことが挙げられます。無料版ユーザーはアプリ内の問題を誤答した場合、ハートが減少する仕組みです。しかし、この制限が有料版ではなく、まさに好きな時に学習する環境が提供されます。

Duolingoのアプリは全世界で5億回のダウンロードを記録し、Play StoreとApp Storeの両方で人気のある教育アプリとなっている。

ちなみにDuolingoは、ゲームの難易度調整機能が備わっています。

例えば、ドラゴンクエストのようなRPGでは敵キャラクターがどんどん強くなりますが、同じくスキルがどんどん難しくなる仕組みです。やり込み要素があるという観点で言えば、学習しがいがありますよね。

duolingo

その他のトピックス

Duolingoについて、その他のトピックスは以下の通りです。

  • 2020年の離職率は、従業員の2%と「過去最低」を記録。
  • 言語全体で「Duolingo Proficiency Score」(Duolingo習熟度スコア)を開始する予定。ビジョンとしては、「広く受け入れられる言語習熟度の指標を作り、Duolingoを世界的な習熟度の基準にしたい」と考えています。
  • 2020年にローンチされテキストの文章や音声を複数の言語間で翻訳できるAppleのiOS版「翻訳」アプリが競合となっている。

 

Duolingoはティッカーシンボル DUOL
NASDAQ証券取引所に上場する予定です。

$DUOL

バンビーノ
バンビーノ
最後までご覧いだきましてありがとうございました。

今なら『LINE証券』の口座開設するだけで、3,000円相当の株式を無料でゲットすることが出来ます。お手持ちのスマートフォンより約5分で手続きができますので、検討されてみてはいかがでしょうか。

▼LINE証券についてもっと知りたい方向け▼

【LINE証券】口座開設前に確認しておきたいメリット・デメリットLINE(ライン)アプリ内で投資ができるLINE証券。1株数百円から投資ができる「いちかぶ」とタイムセールは投資初心者にもおすすめです。今なら口座開設といくつかのクイズに答えるだけで株式3,000円相当が無料でゲットできるキャンペーンを開催中です。...

参考文献

テックローンチ:https://jp.techcrunch.com/2021/06/29/2021-06-28-duolingo-s-1/

Forbes Japan:https://forbesjapan.com/articles/detail/38271

Axion:https://www.axion.zone/duolingo-ipo/

ABOUT ME
バンビーノ
株式投資における【テーマ投資】×【気になるニュース】を発信 25歳投資家が注目するセクターやトレンドをご紹介