資産運用

【テクニカル指標】ブルベア指数が20%下回ると株価は上昇する?

こんにちは、バンビーノ(@ChiL707)です。

最近の株式市場は弱気相場への転換が示唆され、個人投資家からもネガティブコメントが散見されます。しかしながら、ブルベア指数が20%を下回ったことで再び「強気相場」へ転換するのではないかという意見が出てきました。

今回は過去の統計データを基に、ブルベア指数が低水準になると株価は本当に上昇するのか見ていきたいと思います。ぜひ、最後までご覧ください。

筆者紹介
テーマ型投資ブログ-バンビーノバンビーノ(@ChiL707)

今なら下記のリンクから投資家登録して頂いた方にAmazonギフト券1,000円分のプレゼントキャンペーン実施中です。未上場企業への投資や応援に興味がある方は、まず登録だけでもされてみてはいかがでしょうか。

株式投資型クラウドファンディング

FUNDINNO(ファンディーノ)

ブルベア指数とは?

まずはブルベア指数について理解を深めていきましょう。

投資家心理を数値化した指標

ブルベア指数は投資家が強気(上昇相場)か、弱気(下落相場)かを数値化した指標です。

ちなみにブルベアとはブル(牛)とベア(熊)を指しており、前者の「ブル」 は雄牛が獲物を攻撃する際に、角で突き上げる様子から、強気上昇相場といった意味で使われます。

一方、「ベア」 は熊が前足を振り下ろして攻撃する様子から、弱気下落相場といった意味で使われています。

ちなみに、ブルベア指数は株式市場や外国為替市場などにおいて、機関投資家も参考にしていると言われています。

機関投資家も参考にする指標である

相場の大局観を掴む逆指標?

また、ブルベア指数は相場の大局観を掴む逆指標と言われています。

ブル派(強気)が多いほど「上がりすぎている」と解釈され、逆に弱気派が多いほど「底が近い」と判断されます。

例えば、新型コロナウイルス感染症が大きな話題となった2020年3月頃は指数が20%を下回っており、典型的な弱気相場となりました。

つまり、ベアブル指数は歴史的な弱気相場・天井を判断するツールとして利用することができ、相場の大局観を掴む逆指標として活用できるでしょう。

現在のブルベア指数は?

続いてはブルベア指数の現在地を確認しましょう。

-20%を下回る水準に達した

今回は米国投資家のブルベア心理指数を例にしましたが、いずれも-20%前後でこれまで底打ちしています。

例えば先ほどの感染症拡大時も-25%付近をヨコヨコした後、急騰して結果的にはダウ・ナスダックともに、最高値更新を続ける記録的な上昇を見せました。

ベアブル指数とS&P500について

(出典:2種の「ベアブル指数」。一方は無用だが、もう一方は有用か!?)

コチラはAAII  Investor Sentimentがまとめた、1987年から2017年までのS&P500とベアブル指数の推移を表に示したものです。

今回は上昇予想しているので、あえてブルのみ抽出した情報をお届けします。

本題の中身ですが、株式市場が反転上昇する際は必ずと言ってよいほどブル指数も底打ちして再上昇しているのではないでしょうか。

つまり、このことから投資家心理が弱気場面(ブル指数の下落)は、絶好の買い場であると考えます。

しかし、これからゴールデンウィークや夏枯れ相場がやってくるなど積極的に入るのは勇気がいる時期でもあります。

筆者個人的にはドル円が落ち着いているタイミングでドルに変えて、ゴールデンウィーク明けからアメリカに投資していきたいと考えています。

その他の関連記事

【第1回】20代のうちにやっておきたい「お金に好かれる仕組みづくり」とは?こんにちは、バンビーノ(@ChiL707)です。 最近は資産運用する同世代も増えて、友人に投資の始め方を質問される機会が多くなりま...
中国リスク(チャイナリスク)
【最新】中国依存度が高い上場企業と戦争リスクについてロシア・ウクライナ戦争が発生したことで世界に緊張感が増しています。最近では、小麦や大豆の先物価格が急騰するなど株式市場は混乱の渦に巻き込...
ABOUT ME
バンビーノ
20代サラリーマン投資家。早期FIREすることを目標にブログ・SNSを運営中。20代で資産1,000万円到達しました!仕事依頼はお問合せまたはTwitter DMよりお願い致します。